「最後のチャンス」拉致解決願う

新潟総合テレビ 地域

シンガポールで12日開かれた米朝首脳会談。アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金委員長と合意文書に署名しました。拉致問題については、共同声明に含まれませんでしたが「金委員長に提起した」と発表しました。会談の様子を新潟市内の自宅のテレビで見守っていたのは、北朝鮮に拉致された疑いのある特定失踪者、大澤孝司さんの兄・昭一さん。会談が開かれたことが、拉致問題解決への一歩だと期待を寄せました。