人工芝フットサルコート完成

サガテレビ カテゴリ:地域

佐賀県鹿島市に人工芝のフットサルコートが完成し、アルゼンチンの名門クラブによるサッカー教室が開かれました。

フットサルコートは地元企業ブレイズが整備したもので、使用開始にあわせてアルゼンチンの名門サッカークラブ「ボカ・ジュニアーズ」のコーチによるサッカー教室が開かれました。

フットサルコートはココナッツチップを使用した人工芝で、通常のゴムチップより天然芝に近い感覚が得られるということです。

「ボカ・ジュニアーズ」によるサッカー教室はアルゼンチン遠征への選考を兼ねていて、今回は11人が選ばれました。

選ばれた選手は8月に東京でのキャンプに参加し、ベストイレブンに選ばれればアルゼンチン遠征の切符を手にします。