北海道で震度7 熊本からも心配する声

テレビ熊本 カテゴリ:地域

6日未明に北海道で観測された大地震は最大震度7。国内で震度7を観測したのは、おととしの熊本地震以来のことで、熊本県内からも心配する声が上がっています。益城町と熊本市では「やっぱり電気と水が大事だから」「日本どこにいてもあるんだねって」「人ごとじゃない。怖い」「友達が北海道にいるのですぐ連絡取ったら大丈夫だった」など被災地を心配するさまざまな声が聞かれました。県は北海道庁に職員4人の派遣を決め、熊本赤十字病院も出動要請に備えて準備を進めています。8月30日に全国市長会防災対策特別委員長に就任した熊本市の大西市長は、地震発生直後から「皆さん、落ち着いて行動してください」「役所への直接の電話は極力避け、HPなどで情報を確認してください」などツイッターで呼び掛けました。被災自治体に対し、熊本市として状況に応じて必要な支援をしていく考えを示しています。