鉄道遺産活用しレストラン

テレビ熊本 カテゴリ:地域

熊本県人吉市のJR肥薩線 大畑駅に、鉄道遺産を活用したレストランが9月9日にオープンします。5日はそのレストランで楽しめる料理の数々がお披露目されました。まるで神社の絵馬のように、たくさんの名刺で埋め尽された駅舎の壁。「名刺を貼れば出世できる」という噂が広まり、訪れた人たちが次々に貼っていくようになりました。大畑駅は1909年に開業。同じ年に建てられた旧・保線詰所を改装したのがこのレストラン『LOOP』です。人吉市とJR九州などが連携して地域の活性化をめざす事業のひとつとして始まりました。5日は肉や野菜など地元の食材と郷土料理の手法を生かしたフレンチが披露され、招待された人たちが舌鼓を打っていました。【シェフ】「郷土の野菜を上手に使ってそれをアピールしていきたい」「郷土料理をフランス料理に分解して再構築するのもコンセプトの一つになっています」【招待客 黒い服の男性】「うなぎおいしいですね、この辺のうなぎはね」このレストラン『LOOP(ループ)』、オープンは9月9日です。