り災証明書発行のための被害家屋調査 早期復旧に向け急ピッチ【新潟・阿賀町】

カテゴリ:地域

阿賀町では台風19号による「り災証明書」を発行するための建物の被害調査が進められています。

17日は職員が住民からの聞き取りや泥の跡を確認し、浸水被害が床下か床上かなどを判断していきました。

り災証明は公的支援や保険の適用などを判断する際に必要となります。

【被災した住民】

「年金生活だから支援を得たい」

【阿賀町町民生活課 杉崎智則主任】

「大変重要な調査、一生懸命やらなければいけない調査だと思っている」

阿賀町は21日から町役場でり災証明書を発行する予定です。