「健やかな成長を」 伝統のつるし飾りに願いを込めて 静岡・東伊豆町

カテゴリ:地域

子供たちの健やかな成長を願う端午の節句を前に東伊豆町で「つるし端午の福まつり」が開かれています。

文化公園「雛の館」には五月人形の両脇に52対、約5700個のつるし飾りが飾られています。

こいのぼりや兜、金太郎など男の子らしい約30種類の人形が訪れた人を迎えています。

稲取温泉には江戸時代からひな祭りを祝う「雛のつるし飾り」が伝えられていて11年前から男の子の節句を祝う「福まつり」が始まりました。

我が子の成長を願って縫い上げられた人形たちには親の思いが込められています。

訪れた人は「男の子の飾りは初めて見たのでびっくりした」「男の子らしいつるし飾り、すごくいい」などと話していました。

福まつりは6月30日まで開かれています。