18歳女子大生が重傷 ひき逃げの疑いで男(65)を逮捕【新潟市秋葉区】

カテゴリ:地域

新潟市秋葉区で15日、横断歩道を渡っていた18歳の女子大学生を車ではね逃げた疑いで、65歳の男が逮捕されました。

ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、新潟市秋葉区新保の無職・諏訪間周二容疑者(65)です。

諏訪間容疑者は15日午前8時すぎ、新潟市秋葉区の横断歩道を歩いていた18歳の女子大学生を車ではねてけがをさせ、その後救護措置をとらずに逃げた疑いがもたれています。

女子大学生は頭蓋骨や両足を骨折する重傷を負いました。

警察によりますと、15日午後4時半ごろに諏訪間容疑者が警察に出頭。

車の破片などから諏訪間容疑者と特定し、逮捕したということです。

調べに対し諏訪間容疑者は「交通事故を起こして逃げてしまいました」と容疑を認めていて、逃げた理由については私用を優先したと話していると言うことです。

警察が事故の原因など詳しく調べています。