車と特急列車が衝突 篠ノ井線運転見合わせ続く 長野・塩尻

カテゴリ:地域

13日午後、長野県塩尻市のJR篠ノ井線の踏み切りで、立ち往生していた車と特急あずさが衝突しました。けが人はいませんでした。 

 

(乗客)「ブレーキの衝撃があり、なんだろうと思っていたら、砂ぼこり上がって・・・」

事故があったのは塩尻市広丘吉田のJR篠ノ井線です。午後3時過ぎ、踏み切りの中で立ち往生していた普通乗用車と新宿行きの「特急あずさ」が衝突しました。車を運転していた男性(29)は衝突前に降り、緊急ボタンを押したものの間に合わなかったということです。

列車の乗客約170人にけがはなく、その後バスで輸送されました。一方、この事故で松本・塩尻間で運転見合わせが続き、運転再開は夜遅くになる見通しです。