若手医師確保へ 県立病院見学ツアー

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

高齢化社会で、医療ニーズがますます高まる中、県内の若手医師の確保に向けた取り組みです。

県内に3ヵ所ある県立病院を巡るツアーが、きょうから行われています。

これは、県立病院の研修医確保を目指して、7年前から行われていて、今回は、宮崎大学や鹿児島大学、九州大学の医学生9人が参加しています。

初日のきょうは、宮崎市の県立宮崎病院を訪れ、参加者は、内視鏡を使って気管につまった異物を取り除く施術に挑戦しました。

県 病院局によりますと、研修医の定員割れは続いていますが、今年度、研修医として入ったのは59人で過去最高ということです。

医学生は「将来宮崎で働こうと思っているので、学生のうちからどんなものか体験できたらと思い参加しました」「手術室の見学や内視鏡の体験など普段ではできないことが経験できるのですごくよい機会だと思います」などと話しました。

この見学ツアーは、あさってまでで、今年は10月にも行われる予定です。