非常口から突入 バスジャック対応訓練

カテゴリ:地域

バスジャックの発生に備えて警察やバス会社の連携を強化しようと静岡市葵区で犯人の説得や突入の訓練が行われた。

訓練は路線バスが乗っ取られたという想定で行われ警察官やバス会社の職員70人余りが参加した。

バス車内では犯人役の男が乗客を人質に取って刃物を振り回しバスの外から警察官2人が説得を試みた。

しかし30分ほど経っても説得に応じないため警察が後方の非常口を素早く開けて一斉に突入し犯人を取り押さえた。

県内では2004年に磐田市で、2011年に浜松市でバスジャックが起きている。

警察は「万一バスジャックに遭遇しても落ち着いて行動してほしい」と話していた。