「ヤマダイかんしょ」地理的表示保護制度に登録

テレビ宮崎 カテゴリ:地域

地域の農林水産物を知的財産として保護する地理的表示保護制度=GIに、宮崎県串間市の

「ヤマダイかんしょ」が登録されました。県産品の登録は、「宮崎牛」に続いて2品目です。

GIは、その地域ならではの特徴のある農産物を知的財産として登録し、保護する制度です。

これまでに国内で北海道の夕張メロンなど66品目が登録され、宮崎県では宮崎牛に続き

2品目目となります。7日は農林水産省で「ヤマダイかんしょ」を生産するJA串間市大束に登録証が贈られました。

「ヤマダイかんしょ」は、ホクホクとした食感と上品な甘さが特徴で、年間を通して出荷できるように独自の貯蔵方法が確立されていることが評価されました。15年前からは香港にも輸出し、海外に宮崎をPRする県産品として重要な役割を担っています。

串間市では6月にカンショの収穫が始まりました。暑さの厳しいこの時期は朝早く収穫し、午前中は箱詰めを行って、主に関西方面に出荷されています。

GIに登録されると、不正に産地やブランド名が使用された場合、国が取り締まりを行います。

この結果ブランド力の向上や消費者への信頼向上にもつながりそうです。