古代エジプトの世界紹介 特別展「ミイラと神々」が開幕【岡山・岡山市】

カテゴリ:地域

古代エジプトやメソポタミアの祈りや生活などに注目した特別展「ミイラと神々」が岡山市北区のオリエント美術館で始まりました。

この特別展「ミイラと神々エジプトの来世、メソポタミアの現世」は岡山市立オリエント美術館の開館40周年と岡山放送の開局50周年を記念して企画されたものです。会場にはハヤブサのミイラやイラン北西部で発見された金の装飾杯など260点が展示されていて、古代エジプトの人々が来世への希望を願い神々に祈った様子やメソポタミアの当時の生活が伺えます。こちらの棺はミイラが収められていたもので、表面には死者がミイラとなって復活する様子が描かれていて、美術館では当時の人の思いや生活に思いを馳せて欲しいと話していました。

この特別展「ミイラと神々」は9月16日まで岡山市のオリエント美術館で開かれています。