浴衣で講義 キャンパスは夏一色 26年前から続く大学の風物詩【岡山・津山市】

カテゴリ:地域

キャンパスは夏一色です。浴衣を着て夏の風情を楽しもうと、津山市の美作大学で、学生たちが浴衣姿で登校しました。

色とりどりの華やかな浴衣を着た学生たち。26年前から続く、美作大学の浴衣登校です。七夕の日に、学生の有志が、浴衣で登校したのがきっかけで、今では、大学の夏の風物詩となっています。11日は、学生の8割の約700人が浴衣で登校し、いつもと違う涼し気な雰囲気のなか、講義を受けていました。また、校内には、学生たちが願いを書いた短冊が飾られ、キャンパスは夏の風情に包まれました。浴衣登校は12日も行われ、12日は、浴衣でダンスや音楽を楽しむイベントが開かれます。