熊本復興ねぶた今年も

テレビ熊本 カテゴリ:地域

本場・青森のねぶたがことしも熊本城二の丸広場を練り歩きました。1日は、あいにくの雨でしたが2日間で合わせて3万5000人が会場を訪れ青森から届いた応援の明かりに見入っていました。『ラッセーラ』の掛け声とともに熊本城二の丸広場を練り歩く本場・青森のねぶた。ことしで3回目となる青森から届けられた『ケッパレ!』の明かりはねぶたで被災地・熊本に元気になってほしいと『復興ねぶた協議会』が行ったものです。初日はあいにくの空模様でしたが2日は天気にも恵まれました。囃子方と呼ばれる笛や太鼓の演奏者も青森からやってきました。相対する2人の荒法師が描かれた6代目ねぶた名人北村 隆さんの作『堀川夜襲』源 頼朝の刺客・土佐坊 昌俊を義経の家来・武蔵坊 弁慶が迎え討つ姿が描かれています。にらみ合う鋭いまなざし。今にも動き出しそうな勇壮なねぶたの姿に訪れた人たちはカメラ片手に歓声を上げていました。青森から届けられた『ケッパレ』の明かりが、熊本の人たちの心に灯っていました。