よさこい祭り本番2日目

よさこい祭りは本番2日目を迎え、踊り子たちは笑顔とともに鳴子の音を響かせながら踊り続けています。

今年のよさこい祭りには約1万8千人、206チームが参加しています。県外からは68チームがエントリーし7月の西日本豪雨で被災したチームも舞を披露しています。

11日の高知市内は曇が広がりましたが最高気温は31.9℃を記録し真夏日となりました。踊り子たちを気遣いうちわであおぐ観客の姿も見られました。

踊り子たちの熱気が最高潮となるよさこい祭り本番2日目は午後10時まで行われます。

よさこい祭りは12日が最終日で午後0時半から全国大会午後6時半からは受賞チームによる後夜祭が行われます。