鹿児島・鹿屋市の殺人事件 76歳男を逮捕

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

 鹿児島県鹿屋市の健康増進施設のサウナで6月、利用客の男性が殺害された事件で、警察は12日、鹿屋市に住む76歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。

 12日午前7時半前。住宅の玄関前で捜査員が男を取り囲み、逮捕状らしき書類を読み上げている様子が見えました。その後、男はその場で逮捕されました。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、鹿屋市打馬1丁目の無職 峯崎正侃容疑者(76)です。

 警察によりますと、峯崎容疑者は6月19日の午前8時59分から午前9時26分ごろまでの間、鹿屋市札元1丁目の「県民健康プラザ健康増進センター」のサウナルームで、近くに住む無職の曽田智明さん(当時59)の胸や腹などを刃物で数回刺し、殺害した疑いが持たれています。

 警察の調べに対し峯崎容疑者は容疑を否認しているということです。

 捜査関係者などによりますと、峯崎容疑者は施設の常連客で、過去に曽田さんとトラブルがあったということです。