シンリンオオカミの赤ちゃん一般公開 鹿児島市・平川動物公園

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

すくすく成長しています。今年5月、鹿児島市の平川動物公園で生まれたシンリンオオカミの赤ちゃんが11日から一般公開されました。

垂れ下がった耳に、くりくりとした目。今年5月11日に誕生したシンリンオオカミの赤ちゃんです。一、二、三、四…元気な四つ子!お母さんのミナ、お父さんのロジックから誕生した四つ子は生後2カ月を迎え、一般公開されました。

名前はケイ(♂)、テン(♀)、アイ(♀)、ジン(♂)。西郷隆盛の座右の銘「敬天愛人」を参考に名付けられました。

平川動物公園でシンリンオオカミの赤ちゃんが誕生したのは初めてです。現在はお母さんのお乳と馬肉を食べてすくすく成長していると言うことです。

まだまだ足も短く、体も丸々としている赤ちゃんオオカミですが、半年ほどすると足もすらっと伸びてきて、2年もたつと親離れするということです。