大迫勇也選手 地元の南さつま市に凱旋

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

2018FIFAワールドカップロシア大会で活躍した日本代表、大迫勇也選手が8日、地元・南さつま市を訪れました。

会場には、大迫選手を一目見ようと県内各地からおよそ700人が詰めかけました。

大迫選手は南さつま市出身の28歳。ワールドカップではコロンビア戦で決勝ゴールを決めるなど、日本のフォワードとして活躍しました。

8日は大迫選手の母校・万世小学校の児童から花束などが贈られ、大迫選手が「地元の応援は耳に入ってましたし、力になりました。4年後カタールで成長した姿を見せたいと思います。応援よろしくお願いします」と挨拶しました。

報告会はおよそ20分間でしたが、ファンたちは、大迫選手の今後の活躍に声援を送っていました。