愛媛・今治市で子どもたちが“ヒラメ”の放流体験

テレビ愛媛 地域

愛媛県の今治市できょう子どもたちがヒラメの放流を体験し魚とふれあった。ヒラメを放流したのは市内の別宮保育所の年長組の子どもたち24人。この放流体験は今治漁業協同組合が子どもたちに魚料理に興味を持ってもらおうと毎年行っている。今治港で体長約8センチのヒラメ9000匹を海に放流し子どもたちは楽しそうに歓声を上げていた。放流されたヒラメは2年後にはオスが30センチ以上、メスは約40センチまで成長するという。