まんが甲子園に向けペン児たちが高知入り

高校ペン児の真夏の祭典「まんが甲子園」が8月4日開幕します。

前日となる3日、全国各地、そして海外から出場校が続々と高知入りしています。午後1時前、高知龍馬空港に続々と到着したのはまんが甲子園に出場する高校生たちです。

まんが甲子園は全国や海外から高校生が集まり漫画の腕を競い合う全国大会です。今年は応募があった301校の中から厳しい予選を勝ち抜いた高知県勢4校を含む33校が本戦に出場します。

大会のメイン会場となる高知市のかるぽーとでは県内各地から集まった高校生ボランティアと関係者が開会式などのリハーサルを行い進行の手順などを確認しました。

まんが甲子園は4日午前10時に開幕、10時半から決勝進出をかけた第一次競技が行われます。