鹿児島・肝付町で土砂崩れ 小屋が倒壊

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

5日未明にかけて激しい雨が降った鹿児島県肝付町で、住宅の裏山が崩れ、小屋1棟が倒壊しました。けが人はいませんでした。

警察によりますと午前4時ごろ、肝付町南方侍金にある住宅の裏山が幅およそ20m、高さおよそ30mにわたって崩れ、木造平屋の小屋1棟が倒壊しました。住民にけがはありませんでした。

この小屋は車庫として使われていましたが、土砂崩れ発生当時、車は停めていなかったということです。

この土砂崩れの影響で、押し倒された木が近くの町道をふさぎ、一時通行止めとなりました。

肝付町内之浦では4日夜から雨が降り続き、5日午前3時22分までの1時間に45ミリの激しい雨を観測しました。