割子そば大食いグランプリ

山陰中央テレビ 地域

出雲名物「割子そば」の大食いグランプリが開かれ熱戦が繰り広げられた。県内外から集まった22人が限界に挑戦。この大会は出雲名物・割子そばのPRに繋げようと株式会社島根ワイナリーによって企画され、6年前から毎年この時期に行われている。ルールは10分という制限時間内に何枚の割子そばを食べられるか競う。ことし見事に栄冠を勝ち取ったのは埼玉県から来た潤間健一郎さん。27枚を平らげ史上最多を記録した!主催者はこの大会を通して割子そばの更なる知名度アップに繋がればと期待している。