大河ドラマで注目! 鹿児島「雄川の滝」が国立公園編入へ

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

鹿児島・南大隅町の観光名所「雄川の滝」が、霧島錦江湾国立公園に編入されることになりました。

南大隅町の「雄川の滝」は、根占地区を流れる雄川の上流にある落差46m、幅60mの滝です。

大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像に採用され、観光客が急増しています。

環境省の諮問機関の「中央環境審議会」は、国立公園として保護を図る必要があるとして、「雄川の滝」とその下流の渓谷地域あわせて95ヘクタールを「霧島錦江湾国立公園」に編入することを環境大臣に答申しました。

南大隅町観光課の打越昌子課長は「一級品の景観とお墨付きをいただきありがたい」と話しています。

「雄川の滝」の国立公園への編入は、環境省が官報告示を行う8月中の予定です。