高校生が海の運動会

テレビ大分 カテゴリ:地域

臼杵市の高校で29日運動会が行われ生徒たちが学校の特色を生かしたユニークな競技に挑戦しました。海の中を走る徒競走に砂浜での綱引き。海水浴場を使って行われる海の運動会、マリンピックです。これは臼杵市にある海洋科学高校の伝統行事で学校の活性化と地域との連携を深めようと20年前から行われています。きょうは全校生徒106人が3つのチームに分かれサーフボードを使ったリレーなどユニークな競技で熱戦を繰り広げました。また、およそ30メートル先の棒を奪い合う 「ビーチフラッグス」では砂浜ならではの思い切ったダイビングを見せる生徒もいました。会場には多くの保護者も応援に駆けつけていて終始、賑やかな歓声が響いていました。