若アユが元気にジャンプ!

テレビ長崎 地域

 五島市玉之浦町で、若アユが川の上流に向かって遡る「遡上」を始めました。

 銀鱗を光らせながら滝壺を元気にジャンプする姿が見られます。

 五島市玉之浦町を流れる中須川です。

 滝壺にたくさんのアユが集まり、激しい流れに逆らって次々にジャンプ!

 しかし、体長10センチ前後の若アユの前には

高低差2メートル程の滝が立ちふさがります。

 岩で跳ね返ったり、流れに押し戻されたりしながらも

アユは、成功するまで何度も何度も遡上を繰り返します。

 アユの一生は1年と短く、川の下流でふ化した稚魚は一定期間、海で過ごした後

川の上流に「遡上」して成長し、秋ごろには再び産卵のため下流に下ります。

 緑の山々に囲まれた清流では、日が暮れるまで

アユが美しい銀鱗を光らせていました。

 中須川のアユの遡上は、例年、7月から8月頃まで見ることができます。