浴衣で出迎え&浴衣で入場無料

サガテレビ カテゴリ:地域

佐賀県では猛暑日一歩手前の日が続いていますが、7月に入り佐賀市の幕末維新博関連の会場などでは、この季節らしいおもてなしがこのほど始まりました。

佐賀市の佐賀城本丸歴史館。

訪れる人に日本の文化や四季を感じてもらおうと、スタッフが浴衣姿で出迎えるおもてなしを始めました。

【来場者】「非常にきれいな人ばかりで。情緒があっていい」

【中国から】「日本らしく夏っぽくて鮮やかですごくいい。自分も体験したい」

佐賀城本丸歴史館では近年、台湾や韓国など外国人観光客も増え、2017年度は過去最多の32万5000人が訪れたということです。

浴衣姿での出迎えは8月31日まで行われる予定です。

一方、肥前さが幕末維新博覧会の会場では。

【川浪沙貴リポーター】「期間中、会場に浴衣などの和装で来場するとなんと入場が無料になるんです」

佐賀市の幕末維新記念館など3つのメイン会場では佐賀の歴史を日本の伝統的な服装で涼しく見学してもらおうと、和装で訪れると入場無料になります。

このキャンペーンは、9月2日まで行われる予定です。