鹿児島・垂水市のコンビニエンスストアで強盗事件 先週の事件と同一犯か

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

2日未明、鹿児島県垂水市のコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った男が押し入り、現金を奪って逃走しました。先月26日、鹿児島県鹿屋市でも同様の事件が発生していて、警察は同一人物の犯行も視野に強盗事件として捜査を始めました。

警察によりますと、午前1時45分ごろ、垂水市浜平の「ファミリーマート北方浜平店」に男が押し入り、男性店員に刃物のようなものを突きつけて「金を出せ」と言って脅し、レジにあった現金を奪って逃走しました。

当時、店内には店員ひとりがいましたが、けがはありませんでした。

逃げた男は身長170センチから175センチくらい、上下黒っぽい服装で顔を隠していたということです。

先月26日未明には、鹿屋市西原4丁目のコンビニでも同様の事件が発生していて、犯人の特徴や手口が似ていることから、警察は同一犯による強盗事件の可能性もあるとみて捜査しています。