愛媛県で嘱託警察犬の競技会

テレビ愛媛 地域

犯罪捜査などで活躍する嘱託警察犬の競技会が、愛媛県の松前町で開かれた。松前町の河川敷で行われた嘱託警察犬の競技会には、今年度愛媛県警に嘱託された19頭の嘱託警察犬が参加。競技は、事件現場の遺留品の臭いから容疑者を特定する臭気選別と、足跡や持ち物などの臭いから犯人や行方不明者を見つける足跡追及の2部門で行われ、警察犬は日頃の訓練の成果を発揮。犬の嗅覚は人間の3000倍以上あるといわれていて、競技会では出場した嘱託警察犬がわずかなにおいを嗅ぎ分けていた。県警の嘱託警察犬は、先月の今治の刑務所施設の逃走事件でも3頭出動するなど、実際の捜査現場で活躍している。