“日本一の星空”の村 天体観測で「ギネス世界記録」挑戦 長野・阿智村 

カテゴリ:地域

「日本一の星空」をPRする長野県阿智村がギネス世界記録に挑戦した。その挑戦とは「同じ場所で同時に天体観測を行った人数」で、これまでの記録は1869人。果たして、記録更新となったのか。

11日の夕方、阿智村のスキー場に観光客が集まってきた。

(記者リポート)「ゴンドラ乗り場にできた長い行列。日本一の星空をPRする阿智村が、世界一に挑戦します」

その挑戦とは。

(阿智昼神観光局・白沢祐次社長)「一斉に星を眺めた人数のギネス世界記録に挑戦します」

阿智村は2006年に環境省が行った全国星空継続観察で1位となり、「日本一の星空」をPRしてきた。挑戦当日、全国各地から人が集まってきた。

(横浜から)「是非、協力したいと思って」

(愛知から)「みんなで一緒に星を見て人数がギネスの記録になるように」

ゲストとして上村愛子さんと木村沙織さんが登場。

(木村沙織さん)「みんなでギネスに挑戦するぞー」

(ギネス世界記録公式認定員)「同時に天体観測を行った最多人数ギネス世界記録への挑戦です。3、2、1、ゴー」

双眼鏡や望遠鏡を使って参加者が一斉に空を見上げた。

(参加者)「10分って長いね」

ギネスの認定には、双眼鏡や望遠鏡などを使って10分間、星空を眺めなければいけない。目を離したらその人は失格となる。星空を眺めること10分。

(ギネス世界記録公式認定員)「挑戦終了です」

(参加者)「首痛くなっちゃったけどすごいきれいだったのでよかった」

30分後。いよいよ結果発表。

(ギネス世界記録公式認定員)「ルールどおりに天体観測を行った人数は現行記録1869人を上回る、2640人で見事ギネス世界記録達成です、おめでとう」

プロジェクトリーダーの熊谷村長にギネス記録の認定証が贈られた。

(プロジェクトリーダー・熊谷秀樹村長)「みんなで協力してひとつのことを成し遂げたということが一番の感動ではないか」

(三重から)「ギネスになって自分も参加したし、嬉しかった」

(愛知から)「自分の住んでいるところでは全く見えないのでこういうところに来て見られるのは新鮮でした」

(地元・阿智村出身)「一生自慢します。うれしいです」

「日本一」から、今度は「世界一の星空の村」に。阿智村の挑戦は見事、成功した。