コメの盗難防止へ カギかけ徹底を 新米390キロ盗まれる【新潟・三条市】

カテゴリ:地域

新米が登場するこの時期、特に注意が必要です。

三条市で21日、農作業小屋に保管していた新米390キロが盗まれているのが見つかりました。

小屋にカギはかかっておらず、警察はカギかけの徹底を呼びかけています。

「まさか盗られるとは思わなかった」

コメの盗難に遭ったのは三条市笹巻の名古屋忠男さん(77)です。

名古屋さんは21日朝、出荷前のコシヒカリ390キログラム(時価10万4000円相当)が盗まれているのを見つけました。

盗まれたとみられるのは前日20日の夕方以降です。

【名古屋忠男さん】

「シャッターにはカギをかけてなくて。しょっちゅう出入りするから、その夕方はカギをかけなかった」

盗まれたコメは名古屋さんが委託を受け、田植えから出荷までを担っていたもので、9月中旬に収穫したばかりでした。

【名古屋忠男さん】

「せっかく汗水流して作ったのを盗られるなんて」

県内ではコメの収穫が続いていますが、警察はコメの盗難を防ぐため保管場所にはカギかけを徹底するよう呼びかけています。