運転免許証の自主返納者を支援!

サガテレビ カテゴリ:地域

運転免許証を自主返納した高齢者を対象に、バスやタクシー料金を割引するなどの支援事業が佐賀県の唐津市や鹿島市で7月2日に始まりました。

これは高齢者の運転による交通事故を防ごうと、唐津市や鹿島市が行う支援事業です。

唐津市では、市内8社のタクシー代が3割引きになる利用券48枚を3年間配布するほか、自主返納した際に交付される運転経歴証明書の交付手数料1100円を助成します。

対象は2018年4月1日以降に運転免許証を自主返納した満65歳以上の高齢者です。

一方、鹿島市では7月以降に運転免許証を自主返納した満75歳以上の高齢者を対象に市内を運行するバス・タクシー共通で使える利用券8000円分を交付します。

佐賀県運転免許センターによりますと、2018年5月末までに自主返納を行った65歳以上の高齢者は1358人いるということです。