3万6000件で鹿児島銀行が振り込みミス 公務員のボーナス

鹿児島テレビ カテゴリ:地域

29日は公務員の夏のボーナスの支給日でした。鹿児島県庁では、職員らがパソコンでボーナスの明細を確認する様子がみられましたが、一方で大きなトラブルも。鹿児島銀行から振り込まれる予定だったおよそ3万6000件について、ボーナスが振り込まれなかったり、二重に振り込まれるなどのトラブルがありました。

トラブルは29日に予定されていた鹿児島県知事部局の職員や教職員、警察官などへの夏のボーナスの振り込みのうち、鹿児島銀行が予定していたおよそ3万6000件すべてで発生しました。

鹿児島銀行によりますと、最初のトラブルの原因は銀行側の人為的な作業ミスで、29日朝の時点で振り込まれるはずだった夏のボーナスおよそ3万6000件が振り込まれなかったということです。

さらに、そのトラブルを解消しようと作業を進める中で、今度は対象の7割から8割の口座で二重にボーナスが振り込まれたということです。

29日夕方までに、ほとんどのミスについては修正が完了したということです。

鹿児島銀行では、再発防止に向けて具体的な方法を検討したいとしています。