「汗水流してつくったものを…」収穫したばかりのコメ390kg盗まれる【新潟・三条市】

カテゴリ:地域

新米の季節を迎えるなか、三条市でコメの盗難被害が出ました。

21日午前5時すぎ、三条市笹巻の農作業小屋に保管していたコシヒカリの玄米13袋・390キロ(10万4千円相当)が盗まれているのを、この小屋の所有者で農家の名古屋忠男さん(77)が発見しました。

盗まれたコメは今月中旬に収穫したばかりのもので、名古屋さんが最後に確認した20日午後5時半ごろから21日午前5時すぎの間に盗まれたとみられています。

当時、農作業小屋には鍵がかかっていませんでした。

【被害にあった名古屋忠男さん】

「せっかく汗水流してつくったものを盗られるなんて」

警察は窃盗事件として捜査しているほか、コメの保管場所に鍵をかけるよう呼びかけています。