「宅急便でお金送っちゃダメ」高校生が特殊詐欺啓発カード手渡し 【岡山・岡山市】

カテゴリ:地域

特殊詐欺への注意を呼びかけようと、岡山市南区の高校生が1人暮らしの高齢者に啓発カードやお菓子を配りました。

啓発カードは「宅配便でお金送っちゃダメ」など、注意を呼び掛ける文言が書かれているほか裏にはメッセージを書くこともできます。カードを配ったのは岡山市南区の興陽高校の約20人です。学校の近くにある一人暮らしの高齢者の家37世帯を回りました。啓発カードは、岡山県と警察が連携して1万枚作ったもので、その一部を受け取った興陽高校が手作りのお菓子と一緒に配りました。岡山県警によりますと今年1月から5月末まで特殊詐欺の被害は27件、8660万円確認され、いずれも去年より大幅に減っています。