高校生ものづくりコンテスト愛媛県大会

テレビ愛媛 地域

5月13日に愛媛県新居浜市で工業高校の生徒たちによる、ものづくりコンテストの愛媛県大会が開かれ生徒たちが日頃磨いた技術の高さを競い合いました。このコンテストは、「ものづくり技術の伝承と向上」を目的に16年前から開かれているもので県立新居浜高等技術専門校で開かれた愛媛県大会には県内の工業高校4校から代表の生徒4人が参加しました。競技は、旋盤という金属を加工する機械を使って直径6センチの鉄の棒を設計図の通りに加工し、ミクロン単位での精度を競います。参加した高校生たちは、繊細な手つきで旋盤を自在に操り日頃練習した技術を披露していました。愛媛県大会の上位2人は7月に香川県で行われる四国大会に進出するということです。