導線付きの不審物発見で約250人一時避難 【岡山・笠岡市】

カテゴリ:地域

14日午前、笠岡市のJAの駐車場で導線がはみ出した不審物が見つかりました。警察から爆発物処理班が出動し施設の利用者ら約250人が避難する騒ぎとなりました。

不審物はタテ20センチほどあり筒状のものからは導線が伸びています。14日午前10時頃、笠岡市のJA倉敷かさや、営農センターの職員から「水筒から導線がでたような不審物がある」と110番通報がありました。警察は爆発物の疑いもあるとして、施設の利用者ら約250人を避難させ、半径500メートルの立ち入りを規制しました。警察の爆発物処理班が不審物を回収し、約6時間後の午後3時45分頃立ち入り規制は解除されました。警察で見つかった不審物を詳しく調べています。