春の嵐…庄内に暴風雪警報 14日夕方まで山沿いで30センチ・平地で20センチ

さくらんぼテレビ カテゴリ:地域

山形県はこの所暖かい日が続いていたが14日にかけては冬に逆戻りしそう。すでに庄内に暴風雪警報が発表され他の地域でもまとまった雪が降る所がある見込み。

(記者)

「午後3時前の鶴岡市田麦俣。見通しが悪くライトをつけて走行する車もある」

国道112号・月山第1トンネルの鶴岡側では午前11時ごろから雪が降り始め、行き交う車はスピードを落として通行していた。庄内には午後5時前、暴風雪警報が発表された。山形市緑町では午後2時ごろ、空き家のトタン屋根が風にあおられ一部がはがれた。

こうした雪や風をもたらした冬型の気圧配置はこの後さらに強まると見られ、14日にかけての予想最大瞬間風速は庄内の陸上と海上でそれぞれ30メートル、波の高さは6メートルとなっている。

また県内は13日夜から14日昼すぎにかけ大雪となる所があると見られている。14日夕方までの24時間予想降雪量は多い所で山沿いで30センチ、平地で20センチ。山形地方気象台は交通障害やなだれ、電線や樹木への着雪などに注意を呼び掛けている。