赤ちゃんが先生 高校生が学ぶ子育て授業 【岡山・玉野市】

カテゴリ:地域

命の大切さを知ってもらおうと13日、玉野市の高校で、赤ちゃんと触れ合う体験授業が行われました。

先生を務めたのは2カ月から1歳3カ月までの9人の赤ちゃんです。玉野市の玉野商工高校が9年前から家庭科の授業の一環で行っています。13日は、地域の8組の親子がやってきました。赤ちゃんは首が座っていないので、高校生たちはしっかり頭を支えていました。また中には安心してうとうとする赤ちゃんも。教科書には載っていないことを赤ちゃんが直々に教えてくれました。