甲子園準優勝の活躍が農業全体への関心を高めた 秋田県金足農業高校に農林水産大臣感謝状を贈る

秋田テレビ カテゴリ:地域

夏の甲子園・全国高校野球大会で準優勝を果たした秋田県代表の金足農業高校に3日、農林水産大臣感謝状が贈られた。

秋田市の東北農政局秋田県拠点で行われた授与式には金足農業高校の渡辺勉校長と野球部の中泉一豊監督が出席した。金足農業は、夏の甲子園大会で準優勝を果たし、この活躍が農業全体への関心を高めることにつながったとして、農林水産大臣感謝状が贈られることが決まった。授与式では、東北農政局の藤井雅弘地方参事官から感謝状が手渡された。

金足農業の渡辺勉校長は、「野球部の生徒が頑張ってくれた。本当によくやってくれたと思う。今後もっと農業と農業高校が注目を浴びてますます豊かな国になればと思う。」と感謝を述べた。また、中泉一豊監督は「人が生きていく上で食は大事だと思っているしその原点は農業だと思う。選手の頑張りによって食の大切さを知ってもらえて嬉しい」と話した。

東北農政局によると、農林水産大臣感謝状が高校に贈られることは非常に珍しいそう。なお金足農業野球部には、秋田県が「県民栄誉章」を贈ることを発表している。