水族館アクアス 新ペンギンが仲間入り

山陰中央テレビ 地域

しまね海洋館アクアスに2羽のイワトビペンギンが新たに仲間入りし展示デビューした。しまね海洋館アクアスに新しく仲間入りしたのは、キタイワトビペンギンの2才になるメスの翆と1才のオスのミイナ。キタイワトビペンギンは成長すると目の上の飾り羽が黄色くなるのが特徴ですが、ニイナはまだ羽毛がはえ変わっている最中で背中が灰色。アクアスには他にも6羽のイワトビペンギンがいますが、高齢化が進んでいるため今回、繁殖のため京急油壺マリンパークから貸し出された。現在、アクアスにはオオサマペンギンなど4種類のペンギンがいますが、イワトビペンギンだけが繁殖に成功していない。今回、やってきた二羽はこれまでは、同じイワトビペンギンの群れで飼育されていて、ほかの種類のペンギンを見るのは初めてだということですが、さっそく展示プール内を泳いだりして愛らしい姿を見せていた。