女子レスリング日本代表チームがレスリング教室

テレビ熊本 カテゴリ:地域

熊本市で強化合宿を行っている全日本女子レスリング日本代表チームによるレスリング教室が開かれました。12日のレスリング教室にはリオ五輪の金メダリスト川井梨紗子選手や登坂絵莉選手など日本代表の選手やコーチ合わせて47人が参加。九州各県から集まった3歳から高校生までの70人を指導しました。参加した子供たちは、日本代表の選手とスパーリングをするなどして世界レベルの技術を肌で感じようと真剣に取り組んでいました。指導にあたった日本代表の選手のなかには熊本出身の古市雅子選手(菊池市出身)や大橋海寛選手(玉名市出身)もいて、2年後の東京オリンピックを目指し地元の子どもたちと一緒に汗を流しました。日本代表チームは12日まで熊本市で合宿を行い、今月19日からインドネシアで行われるアジア大会に挑みます。