天皇皇后両陛下 リハビリや大凧制作をご視察【新潟市江南区】

カテゴリ:地域

国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭に合わせ来県されている天皇皇后両陛下。

両陛下は17日午前、新潟市にある障害者の福祉施設を視察されました。

新潟市江南区にある新潟ふれ愛プラザを訪問された、天皇皇后両陛下。

この施設は障害者の社会参加や自立を促進するためのもので、両陛下は入所者のリハビリの様子を時折会話を交えご覧になりました。

また、この施設では16日から小学生から高校生までの約50人が県内に伝わる大凧を制作しています。

両陛下は制作現場に立ち寄り、凧を制作している児童や生徒・大凧の関係者と交流されました。

【白根凧合戦協会 種村幸夫会長】

「白根の24畳の大凧に一番興味を持っていただいてうれしく思っている」

【新潟向陽高校 石附愛生さん】

「話すときも目を合わせて話してくださってすごく優しい方だと思った」

両陛下は17日午後、新潟市内で企画展示を視察されたあと、東京に戻ります。