大栄西瓜 初出荷式

山陰中央テレビ 地域

夏の味覚の王者、特産・鳥取すいかのシーズンがスタート。主産地の北栄町から初出荷された。北栄町はスイカの生産量で全国トップクラスを誇る一大産地で、大栄西瓜のブランド名で全国に出荷されている。初出荷に合わせて地元の保育園児がスイカを試食した。今シーズンの大栄西瓜査定会での平均糖度は出荷基準の11度を上回る11.7度と甘いスイカに仕上がった。大栄西瓜の出荷は来月下旬まで続き、JA鳥取中央は今シーズン、去年を若干上回る約9400トンを出荷し、19億円の売上を目指している。