大いなる神仏の山 大山展が開幕

山陰中央テレビ 地域

大山開山1300年祭を記念し、大山寺が所蔵する国の重要文化財などを紹介する企画展が、2日鳥取市で始まった。

会場の鳥取県立博物館では関係者がテープカットをして開幕を祝った。この企画展は、大山開山1300年祭にあわせ、大山の歴史や文化的価値にスポットをあてるもの。大山寺が所蔵する国の重要文化財や大神山神社に伝わる宝物など、およそ150点が展示されている。企画展「大いなる神仏の山大山」は、7月1日まで開かれている。