サクラ満開 園児は「お花見弁当」 長野 

カテゴリ:地域

おいしそうにお弁当を食べる園児たち。その上には、満開の桜。長野市の俊英幼稚園で毎年恒例の「お花見お弁当」。幼稚園の庭には創立当時に植えられた樹齢40年ほどのソメイヨシノが10本あり、今が満開。園児たちがほおばるおにぎりは、親が作ってくれたもの。満開の桜の下で年中、年長のおよそ80人がおにぎりを味わいながらお花見を楽しんだ。園児たちは、「桜を見ながら食べるのが楽しかった」、「桜が良く見える。いっぱい咲いててきれい」などと話し、春を満喫していた。