シリアで拘束 安田純平さんが講演 長野市

カテゴリ:地域

シリアで拘束されたフリージャーナリスト安田純平さんが13日、長野市で講演した。

安田さんは信濃毎日新聞の元記者で去年10月、3年4ヵ月ぶりにシリアの武装勢力に解放された。講演会は高教組などが主催し、安田さんは「政府軍の空爆で子供が犠牲になっている。子どもが生きてるのは奇跡と感じた」などと実際に見て感じたシリアの状況を伝えた。また、戦地に取材に行く理由について「戦争中でも人々は生きていて後から取材しても遅い。捕まったら失敗だと言う人もいるが取材しないのも失敗だ」と話した。安田さんは、人の生活がそこにある限り行って取材すべきと訴えた。