ツイッターで“ママ活”の17歳男子高校生 待ち合わせた相手は『警察官』 ただちに補導 岐阜県警

東海テレビ カテゴリ:国内

 SNSでデートなどをすると誘い、年上の女性に経済的な支援を求めるいわゆる「ママ活」。17歳の男子高校生を補導です。

 岐阜県警によりますと、補導されたのは愛知県内に住む高校2年の男子生徒(17)で、今年10月下旬、ツイッター上に「愛知住みでママ活したいな~、金欠だし」などと投稿していました。

 捜査員が30代の女性を名乗り、返信すると男子生徒は3000円を求め会うことが決まり、11月中旬待ち合わせ場所のJR岐阜駅前に現れたところ、女性捜査員に補導されました。

 男子生徒は、「小遣いが欲しく初めて投稿した」と話しているということです。

 岐阜県警がネット上への不適切な書き込みで今年に入って補導した少年少女は、11月末までに36人と去年1年間の14人から大幅に増えていて「犯罪に巻き込まれる恐れがあり注意してほしい」と呼びかけています。