世界禁煙デー 街頭キャンペーン

山陰中央テレビ 地域

5月31日はWHO・世界保健機関が定めた世界禁煙デー。鳥取市では、禁煙を呼びかける街頭キャンペーンが行われた。JR鳥取駅で行われたこのキャンペーン、鳥取市などが通勤、通学途中の人たちにチラシなどを配り、未成年の喫煙防止や喫煙者への禁煙を呼びかけた。鳥取県が2年前にに行った調査では、県内の公共施設など約1500の施設の内、9割以上で敷地内、または建物内での全面禁煙を実施している。喫煙率は、鳥取県の男性が32%、女性が5.5%。島根県の男性が30.4%、女性が5%で、鳥取県の男性が全国平均を0.9ポイント上回っている。