益城町のボランティア12人が岡山県総社市へ出発

テレビ熊本 カテゴリ:地域

登山家の野口健さんは、熊本地震が発生した際、岡山県総社市などと一緒に益城町に『テント村』を開設するなど被災した住民への支援活動を行いました。

今回の西日本豪雨で、テント村を利用した人たちから「お世話になった総社市のみなさんに恩返しをしい」との声が寄せられ益城町の小学生から70代の12人がボランティアに参加しました。

一行は午前6時にバスで益城町を出発し、午後には総社市に入り野口さんと一緒にボランティア活動に従事することになっています。