通学路の交通違反 移動式オービスで取り締まり 岡山市

カテゴリ:地域

登下校中の児童、生徒が被害にあう交通事故が全国で後を絶たない中、

春の交通安全運動期間に合わせて、

16日、全国で一斉に交通指導の取り締まりが行われました。

このうち、岡山市北区の鹿田小学校の通学路では、

児童の通学時間に合わせて、

持ち運びできる自動の速度違反

取り締まり装置、移動式オービスが設置され、

スピード違反の取り締まりが行われました。

制限速度以上のスピードを感知した場合、

カメラで運転手の顔や車のナンバープレートを撮影します。

取り締まりは、岡山県では46カ所で行われ、

スピード違反などで合わせて247件が

検挙されました。

香川県でも133件検挙されました。